自然素材にこだわったリーブルアロエシリーズ

あのアロエの会社さんよね?

私たちリーブルは、初めてお客様からお電話をいただくと、たびたび「あのアロエの会社さんよね?」と言われます。それはリーブルアロエボディソープをはじめ、ご用意している商品がアロエを使ったものがほとんどだからなのでしょう。

でもアロエだけでなく、自然の恵みいっぱいの商品で素肌をもっとやさしく洗い上げていただけるように使用する原料にはできるだけ自然のものをと心がけています。

自然の恵みいっぱいのリーブル商品

パームオイルを採るパームの実「しっとりすべすべ」の洗い上がりとなるように、身体を洗う洗浄成分として、マレーシア産のパームオイルやフィリピン産のヤシ油を。また保湿成分としては、南米メキシコ産のアロエベラから抽出したアロエエキスを使用しています。

また、アロエシオに使用している塩も、保湿の働きがあるマグネシウムが通常より多い天然塩を使用しています。その他にも、古くから肌の美しい女性に愛されつづけた米ぬか、オレイン酸豊富な茶の実オイルなど、様々な自然の恵みを使用することで、お肌にやさしい洗い上がりとなっています。

 

アロエベラの保湿パワー

リーブルが原料のひとつとしてこだわっているのがアロエ。でも日本で普通に見かけるキダチアロエとは違います。ボディソープ等に使っているものは、南米メキシコ産の「アロエベラ」。この種は葉肉が大きくて厚く、たっぷりのジュースがとれます。そこから抽出したエキスをリーブルでは使っています。

アロエエキスの一番の特徴は、保湿効果が高いこと。カサつきがちな肌をしっとりさせます。これはアロエに含まれる多糖類の働きによるもの。アロエベラにはキダチアロエ以上にたっぷりの多糖類が含まれています。歴史上の美女であるクレオパトラもアロエから搾ったジェルを化粧水として愛用し、エジプトの強い日差しと乾燥から美しい肌を守ったとも言われています。